FXは究極のマイナスサムゲーム?

NO IMAGE

よくSNSやユーチューブの広告で「FXで資産倍増!」「誰でも儲かる!FXの勧め」「自動で楽に稼げるFX」・・・といったものを見かけます。

実在するかどうか分からない口コミや評判を見る限り、確かに簡単に始められそうな印象を受けるものが目につきますね。

中には「驚異の勝率90%」という文句も見かけます。

素人目には詐欺っぽいという感じですが、この「驚異の勝率90%」は真っ当な真実です。

ただ、からくりは伏せられている為、FXに手を出す人が多く、結果としては投資資産の大半を失って退場されるというのが
おちという流れになるようですね。

お金の事なので、誰に相談する事も出来ず、失った資産の返金も叶うわけもなく、ただただ途方に暮れるという事に
ならないように、「驚異の勝率90%」のからくりを説明しますね。

FXは所謂レバレッジをかけて投資する手法になります。「レバレッジ」についてはググっていただき、確認いただければと思います。

元手が1万円であっても、その10倍の10万円分の外貨を売買する事で差益で稼ぐことになります。

よく「簡単に儲かる」「勝率90%」というのは売買設定でわずかな差益ですぐに決済をし、ちまちまこまめに
利益を重ねていくというものです。

たしかに設定次第では100回の売買で90回以上の利益を出す事は可能ですが、問題は確率では10%以下となる
負けの場合です。

差益がマイナスとなっても、ある程度は決済せずに放置となります。相場は上がったり下がったりとなる為、
一時的なマイナスの場面でも、また戻すだろうという考えの為です。

ただこれが戻さずに一方的にマイナス方向に行くと、強制的に「ロスカット」という事が発生します。

例え90%以上の勝率で売買回数としては勝ちであっても、ロスカットを食らうとその利益、並びに元手が一気に吹っ飛んでしまう事も少なくはありません。

そうなった段階で「詐欺だろ!」「「返金しろ!」と元締めに言ったところで返って来る事もなく、誰にも相談も出来ずとなってしまいます。

大事な投資資産を自動売買でなくしてしまっては元も子のないですね。

中には毎日相場と向き合い、大きな利益を出す方も見えます。ただ人間の欲とは尽きないもので、
一時は億という利益を出した方でも、一気に0、もしくは多額の借金を背負う事も珍しくはないようです。

また売買の際には元締めに手数料を支払っています。元締めはその手数料で生業を立てているのですが、投資家らは気づかない内に多くの手数料も搾取されている為、ある意味究極のマイナスサムゲームと言えるのではないかと思います。

もしもFXに手を出すのなら、投資金額を定め、利益目標を決めて、望まれるのがよろしいかと思います。

熱くならずに冷静に取り組むのも一考かと思います。